軍用の時計, MWC時計の通販 | 軍用ミリタリーウォッチ専門店

ショッピングカートを見る
▼ オススメ商品
▼ 売れ筋商品
▼ 商品検索

▼ メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
▼ ショップ紹介

高田さん!
MWCの良さを知って頂きたい! この思いが私の原点です。 MWCの事を知って頂きたい!!そんな思いで各モデルの情報や入荷状況等、日々更新しています。
私のブログにも遊びに来てください。

店長のブログを見る→ここをクリックしてね!

販売ページの写真だけではイメージできないな〜 という方は
私のインスタグラムをご覧ください!
着用写真が世界から!!



Instagram でMWCを見る!

▼ フリーページ

フィールドウッォチって何だろうか?
兵士が戦場に行くときは装備の重量が
増えることは よろしくない。

重くかさばる懐中時計を戦場で取り出し、
時間を 確認するのは現実的に問題がある。

フィールドウッォチは機能性とミニマリズムを
併せ持って登場した。

腕に装着するシンプルなデザインはただ時間を
確認するためだけにある。

最初のフィールドウッォチは1880年に
Girard-Perregaux(ジラールペルゴ)よって 開発
されドイツ海軍に納入された。

それは手を使うことなく時間を確認する事が できた。

数十年後、第一次大戦中に士官=オフィサー
たちにいわゆるフィールドウッォチが支給された、
狭いスペースでの使用に重宝された。

その事がフィールドウッォチを 『オフィサー』
と呼ぶ布石となった。


それから数年経た1919年、Hamiltonが 腕時計を作った。
それは陸海軍の士官向け、および飛行士、 ドライバーなど
時間を確認する為に懐中時計を いちいち
取り出す暇がない者たちのためだ。

1941年、スッキリとした無駄のないデザインの
BulovaA-11が米軍に持ち込まれた。

これがフィールドウッォチとして最も象徴的な
モデルと言えるだろう。  

この米軍のA-11は広く 『戦争に勝つために着用する時計』
とされた。

なぜならその正確さによって、連合国がドイツ軍を
ヨーロッパ戦線で空、陸で撃退したからである。

なるほどね〜
やっぱりシンプルで軽くて視認性が
良いって いうのがミリタリーウッォチの肝だね〜

でMWCのA-11はもちろんど真ん中だね。




MWCのA-11 詳細はこちらから
http://unlimitedmwc.shop-pro.jp/?pid=90073068