軍用の時計, MWC時計の通販 | 軍用ミリタリーウォッチ専門店

ショッピングカートを見る
▼ オススメ商品
▼ 売れ筋商品
▼ 商品検索

▼ メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
▼ ショップ紹介

高田さん!
MWCの良さを知って頂きたい! この思いが私の原点です。 MWCの事を知って頂きたい!!そんな思いで各モデルの情報や入荷状況等、日々更新しています。
私のブログにも遊びに来てください。

店長のブログを見る→ここをクリックしてね!

販売ページの写真だけではイメージできないな〜 という方は
私のインスタグラムをご覧ください!
着用写真が世界から!!



Instagram でMWCを見る!

▼ フリーページ
最近MWCもサファイアガラスの風防
を採用しているモデルが増えてきました。

釈迦に説法かもしれませんが、
風防の種類を簡単に整理しましょう。

1.サファイアガラス
サファイアクリスタルとも呼びます。
これは天然のサファイアではなく、
人工のサファイア粉末から作られています。

天然のものと同じ強度。

サファイアの利点はこの強度による
傷のつきにくさに有ります。

難点は硬度が高い分、
もろくて衝撃で 粉々に砕けてしまいます。

あとは、コストが高く加工が難しいなど
の問題もあります。

現代では高級時計の殆どに採用されています。

MWCでは 2018年10月18日現在

・1000mダイバー
・300mサブマリーナの一部
・ナビゲーター
・MKIIIのステン色

等にサファイア風防が採用されています。

2. ミネラルガラス
これはいわゆるガラスです。

MWCでは強化ミネラルガラスを採用していますので
何かしら加工が施されているのでしょう。

一般にはクリスタルガラス、ハードレックスなど と呼ばれます。
利点は加工のしやすさとコストが安い。

難点は傷がつきやすく、欠けやすい。

MWCでは 2018年10月18日現在

・G10
・300mサブマリーナの一部
・W10 の一部
・A17

にミネラルガラスが採用されています。

3. アクリルガラス
これはプラスチックのことでプラ風防といえば
このことです。プレキシーグラスも同じですが、
これは商標名。

軽量で加工しやすく安価。
ただし傷がつきやすい。

反面プラ風防は少しの傷なら研磨で
落とせるという利点もあります。

MWCでは 2018年10月18日現在

・A11
・ベトナム戦争モデル
・W10の一部

などにアクリルグラスが採用されています。

どれにも 『ガラス』と言う言葉が使用されて
いるのでややこしいですね。

まとめると:

・サファイア
・ガラス
・プラ

この3つです。

トップページに戻るこちらから。