軍用の時計, MWC時計の通販 | 軍用ミリタリーウォッチ専門店

ショッピングカートを見る
▼ オススメ商品
▼ 売れ筋商品
▼ 商品検索

▼ メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
▼ ショップ紹介

高田さん!
MWCの良さを知って頂きたい! この思いが私の原点です。 MWCの事を知って頂きたい!!そんな思いで各モデルの情報や入荷状況等、日々更新しています。
私のブログにも遊びに来てください。

店長のブログを見る→ここをクリックしてね!

販売ページの写真だけではイメージできないな〜 という方は
私のインスタグラムをご覧ください!
着用写真が世界から!!



Instagram でMWCを見る!

▼ フリーページ
時計でパイロットウォッチって
普通によく使う言葉ですよね。

漠然とパイロットが使う時計って意味。

それではアビエーター、アビエーションは?

Aviation=飛行
Aviator =飛行家

なのでアビエイションは飛行時計
アビエーターは飛行家の時計

どちらもパイロットウォッチと同じ。

それではナビゲーター、ナビゲーションは?

Navigator=航海長、航空士
Navigation=航海、航空

なのでこれもパイロットウォッチと同じ

*英単語の違いによるニュアンスはありますが  
ここではもっと大きく捉えています。*

ってことで全部いわゆるパイロットウォッチ。

こうなるとショップを運営する身としては
分類に困るのです。

第二次大戦モデルのA-11は
紛れもなくナビゲーションウォッチです。

A-11はブローバBulova,
ウォルサムWaltham
エルジンElgin

などが生産し軍に納品されていました。

名称にはハッキリと
A-11Navigation Hack Watchと記載されています。

MWCにはナビゲーターって名称の時計も
あります。

これらは文字通りパイロットウォッチで
強烈なGにも耐え、高高度でも耐えうるタフ
な作りとなっています。

また、アビエーターって名称の時計も
あります。

全てパイロットウォッチです。

さらにみんさん大好きW10も
イギリス陸軍パイロット用って記載も
ありました。


もちろんミリタリークロノグラフも
パイロットウォッチですね。

MWCがモデルにしている元ネタは
米軍、イギリス軍、ドイツ軍が大半です。

それぞれ特徴があり名称も様々です。

もう私はきっちり分類する事を放棄 しました。

その結果がお詳しい方から見たら
このカテゴリー分けはオカシイ?
ってなります。


そのあたりの適当さは許してほしい。

軍用時計は歴史があり調べてみると
面白いですが、

個人的にはカッコいい のがいいんです。



それが全てですね。

軍用の時計を取り扱う【MWC時計専門店〜UNLIMITED】のコラム